いろいろなお酒に合う串揚げ

串揚げと言えば大阪の名物料理でしたが、
この数年で東京や地方でも串揚げ料理をメインで提供するお店や居酒屋が増えたように感じます。
中には和食の串揚げとワインをメインで提供する居酒屋もあるほど、
日本酒や焼酎、ビールといった一般的なお酒だけでなく
さまざまな種類の酒とともに串揚げを楽しむ傾向が見られるようになってきました。
串揚げの魅力について詳しく見て見ましょう。

 

最近は居酒屋でも自分で串揚げを揚げられるお店が増えてきており、
作る楽しさも経験することができます。
串揚げの材料を自分でオーダーする、
もしくはビュッフェ形式に手提供しているお店もあり、
目の前にある油にてそれを揚げて食べるのです。
自分で作った揚げたての串揚げを食べるのは、また格別の美味しさです。
また串揚げは同じ食材でもタレの味によって味の楽しみ方が広がります。
定番のソースやレモンも美味しいのですが、
それ意外にもさまざまな種類のソースを提供しているお店が増えましたのでいろいろなソースの味を楽しめるのです。
また揚げ物と聞くとカロリーが高く太りそうな印象がありますが、
串揚げは食べ方次第ではカロリーを抑えることができるのです。
串揚げには付け合せの野菜がつくのですが、
それを最初に食べてある程度お腹を膨らませておくことです。
そうしておくことで串揚げの食べすぎを防げるからです。
そして串に一つ一つが刺さっていますので、
食べた串の本数を見て自分がどれだけ食べたのかを把握できますので

自然と食べすぎないように気を付けるようになるのです。

 

お酒が美味しいお店ならこちらの渋谷 チーズ|f (エフ) 渋谷店